Make your own free website on Tripod.com

2001広島フラワーフェスティバル
開催期間:2001.5.3(木)〜5.5(土)


2001.5.3 「花の災害救援ライダーパレード 広島レスキュー・サポート・バイク・ネットワーク」


バイク・車両によるパレードが、5月3日13:45より行われました。
広島RB、広島RB赤十字奉仕団、千葉RB、愛媛RB、岡山RB、(以上「超バイク隊」参加団体)、日赤広島県支部が参加しました。
パレードを率いる、千葉RB/超バイク隊安藤隊員。
バイクトレーラーは、観客の注目を集めた。
隊列を組む、各RB/超バイク隊隊員。
隊列を組む、各RB/超バイク隊隊員。 待機場での一コマ。
パレードに参加した日赤車両。 「西部警察」のテーマを流したダットラ。

広島市南区役所に集合した広島RB、広島RB赤十字奉仕団、千葉RB、愛媛RB、岡山RB、(以上「超バイク隊」参加団体)、日赤広島県支部のメンバーは、5月3日13:45より、広島フラワーフェスティバルにてパレードを行いました。
好天に恵まれ、絶好のパレード日和でした。
ただ、余りにも遅い走行スピード(時速2〜3km/h、しかも止まっている時間の方が長い!!)のため、各隊員は「オーバーヒート」との闘いになりました。
借り物の初期型KLX(エンジンがかかりにくいタイプ)で参加した隊員は、エンジンが途中で2回も止まってしまい、パレード中「キックの鬼」になるという一幕もありました。
筆者は、クラッチを握る左手がつりそうになりました。

18:00からは、鷹野橋にて芸予地震の反省会も行われ、活発な意見交換が行われました。

最後に、「来年もパレードをやるのであれば、今度はただ走るだけではなく、フォーメーションを考えよう」ということになりましたが、ホントに来年もやるのでしょうか?

(レポート:インターネット隊副隊長 杉野)


 

5.3のフラワーフェスティバルの模様(パレード・反省会)は、ここをクリックして下さい!!



愛媛RBの広島FFレポートは、ここをクリックして下さい!!
岡山RBの広島FFレポートは、ここをクリックして下さい!!
千葉RB房総族の部屋は、ここをクリックして下さい!!


広島RB 車両・パネル展示


-会場見取り図-

会場の一角では、広島RBの活動状況を紹介するパネル・資料及び災害に出動したレスキュー・バイクの展示が行われました。

場所:平和大通り南側(白神ブロック)
主催:「One World in 広島」実行委員会(NGO・NPOのひろばです。)
参加団体:アイセック広島委員会、HIC日本語教室ボランティア、ISHR、中国留学生会、モリメイト倶楽部HIROSHIMA、風人・未来部族21、アフリカへ毛布を送る運動、コスモス・ラポール、広島ラオス交流協会、地に平和、AICAT、アジアン アン、モンゴルツェツェグ(モンゴルの花)、広島レスキュー・サポート・バイク・ネットワーク

会場に展示中の天涯RESCUE SPL。 活動実績のパネル展示風景。

2001.5.4(金)
展示会場での、愛媛RB・岡山RB・広島RBの面々。
この後、愛媛RB・岡山RBの隊員達は、それぞれの郷里へ向け帰途につかれました。千葉RB隊員達も、本日早朝に各目的地へ向けて出発されました。

自然災害は、ここ数年"異常"とも言えるペースで発生しています。
地震、水害、火山の噴火等・・・

我々RBに出番が回って来ないことが、本当は望ましいことです。
しかし、現実に災害は多発し、多くの被災者が生み出されています。

災害は本来あってはならないことですが、我々RBは、度重なる災害出動を通じ、共に力を合わせることで、お互いに揺るぎ無い信頼関係・友情を築き上げることができました。こうした人の繋がりこそ、「真の」レスキュー・サポート・バイク・ネットワークと呼べるのではないか、と私は思います。

今回、広島フラワーフェスティバル参加のためにはるばる遠くから馳せ参じて下さった千葉RB・愛媛RB・岡山RBの皆様、どうもありがとうございました!!

そして、次に我々が再会する日が、「新たなる自然災害」の時でないことを、ただただ祈るばかりです。

(レポート:インターネット隊副隊長 杉野)


5.4のフラワーフェスティバルの模様(赤十字ひろば)は、ここをクリックして下さい!!


5.5のフラワーフェスティバルの模様は、ここをクリックして下さい!!


 

 

もどる