Make your own free website on Tripod.com

広島RB雪中ツーリング!!


2001.3.17(日)

もう春が訪れたかのような陽気の中、バイク隊@大段副隊長に率いられ、對馬隊員、杉野隊員、広戸隊員、稲村@ジャンプ隊長が、雪中ツーリングに出発した。

前回の雪中ツーリングでは、十方山林道の深い雪に行く手を阻まれ、泣く泣く来た道を引き返す羽目になった。

果たして今回はリベンジなるか!?
果敢に十方山の雪に挑む對馬隊員。

予定通り集合場所のみすずガーデンに集まったのは、大段、広戸、稲村、杉野の4名。對馬隊員は寝坊、東隊員は捻挫のため不参加。 大遅刻の對馬隊員(笑)湯来町役場前にて他の4名と合流。 広島の誇る超一級ダート、石ヶ谷林道。相変わらずエグい(笑)慎重に走る広戸隊員のXR250。左は杉野隊員のバイアルス。
稲村@ジャンプ隊長のKDX125SR。最近OHが完了!! バイク隊@大段副隊長のDR250。チェーンがタルタル(危) 余りのエグさに躊躇する稲村隊員(?)
助け合いながら前進。 巨大な石が行く手を遮る。「石ヶ谷」と名が付くのも頷ける。 攻める稲村隊員。
振動でウインカーが脱落した大段機。 ビニールテープで応急処置。ナンバープレートにも亀裂が・・・ 応急処置も済み、再出発。
石ヶ谷をクリアした我々の前に、天上山林道の土砂崩れが立ちはだかる!! シャレにならない規模の崩落だ。トライアル車であるバイアルスなら越えられるかもしれないが・・・ 崩落現場は非常に不安定な状態だ。止む無く、来た道を引き返すことに。
途方に暮れる隊員達。やっとのことで登ってきた石ヶ谷を、今度は下らなければならない。やれやれ(笑) 吉和村のドライブインで昼食。くつろいでいたら、根が生えそうになった(笑) 大向長者原(女鹿平山)林道に積もった雪。稲村隊員、沈没(笑)
引き起こしにあずる稲村隊員を助ける大段隊員。 バージン・スノーに突入する大段隊員(笑) 今回のメイン、十方山林道。大向長者原林道より、積もっている雪は深い。コンボイ走行で乗り切る。
慎重にクリアする稲村隊員。 いよいよ、前回無念の涙を飲んだ水越峠(標高1,000m)に到着。積雪はこれまでと比べて、格段に深い。 車重の軽い杉野隊員のバイアルスと、對馬隊員のSEROWの2台で偵察に出ることに。
積雪は、最も深いところで30cm以上、SEROWでも苦戦する。 雪に捕まる對馬機。 スタックの図。手を離しても、バイクは立っている(笑)
何とか先へ進めたのは、トライアル車のバイアルスのみとなった。 行けども行けども、雪ばかり。この峠さえ越えられたら、すぐ十方山林道の終点なのだが・・・ スタックを繰り返しながら500mほど進んだが、雪は深まるばかり。前進を断念する。
果敢に雪に挑んだ對馬隊員。 またも無念の涙を飲むこととなった、大段隊員。次のリベンジはいつの日になるだろう? 皆様、大変お疲れ様でした!!

本日の雪中ツーリング結果:「敗北」リベンジならず。
次こそは・・・?


もどる